Home

About sfz

Products

Download

デモキット

お取り扱い店

お問い合わせ

使いこなし
Netwok Audioについて
   
  Network Audioの使いこなしについて、弊社のおすすめです。
  ■ NAS
 NASは是非オーディオ用をお使いください。NASで音質は大きく変わります。もちろんどんなNASでもネットワークプレーヤーには正しいデータを送ってきます。それでも音質は大きく変わります。また、使い勝手にも影響します。PC用のNASを使うとコントローラ画面に正しい曲順で見えず、曲がアルファベット順になってしまうこともあります。DELA, fidata等音楽用のNASをお選びください。QNAPの最近の製品はTwonkyサーバーソフトがなくなってしまいました。あとからTwonkyサーバソフトを入れれば使えますが、やはりオーディオ向けに作られた製品には音質的に及ばないように思います。

■ ハブ
 ハブは基本的にLANのタコ足配線器ですが、無線ルーター(アクセスポイント)とNAS, プレーヤーの間にハブを入れることで、ルーターからくるノイズの遮断に効果があります。高価なハブでなくてよいので、使ってみることをおすすめします。複数個連続していれることでより高い効果が得られる場合もあります。ぜひお試しを。

■ ハブやルーターの空き端子
 ハブやルーターの空き端子にはLANターミネータを装着することをおすすめします。もともとソニーの”かないまる”さんのアイデアですが、空き端子から入ってくるノイズを抑えるほか、空き端子から外に出るノイズも抑える効果があります。Telegartner製品向けには当社が販売していますが、一般のRJ45端子向けにはアコリバ製品が販売されています。

■ NASやルーターのUSB端子
 オーディオ用NASやルーターの一部にはUSB端子が付いたものがあります。この端子もターミネーターを装着することをおすすめします。ネット再生に関係ないように思われるかもしれませんが、USB端子からNASに入り込むノイズの影響を受けていることが、ターミネーターを装着すると感じられると思います。こちらもアコリバ製品が販売されています。アコリバさんからリベートもらっているわけではありませんが、おすすめです。

■ LANアイソレーター
 ノイズ元とプレーヤーを隔絶するために有効です。プレーヤーの入り口にお使いになっている方は多いと思いますが、同じネット上につながったPCの入り口に挿入してみてください。オーディオから離れた場所に置いてあるPCでも効果を感じられると思います。

■ 設置
 プレーヤーやNASはオーディオラックに設置してインシュレーターやボードで対策されている方も多いと思います。でも意外にハブやルーターは床にゴロンなんてことはありませんか?これらもオーディオ機器と同じくらいセッティングには敏感に反応します。振動の影響を受けないようボードやインシュレーター、またノイズ対策製品など使ってみてください。必ず改善が見られると思います。電源の交換も効果があります。たいていハブやルーターにはスイッチングタイプのACアダプタが添付されてきます。これをオーディオ用のリニア電源に交換してみてください。端子形状や電圧など注意すべき点があり、最悪故障や火災の危険もあるためお客様の自己責任でということにはなってしまいますが、得られるものは大きいです。

■ ハイレゾダウンロード
e-onkyoをはじめハイレゾデータをインターネットから購入するときはどうすべきでしょう?
オーディオNASには直接ダウンロードする機能がございます。一度PCに落としてからコピーするより、直接ダウンロードする方が良いと感じます。ただ、タグ情報を自分流に書き換えたり、アルバムアートを付け直したりする作業はNAS上ではなくPC上で行ってから完成品を1度にNASにコピーする方が良いと思われます。このあたりどうするのが一番か悩ましいところです。

■ リッピング
 CDのデータをコピーして取り込むことをリッピングと呼びます。PC用リッピングソフトはプレーヤーやの取説に記載したとおり、EACかdbPowerampをおすすめしています。曲名、アーティスト名などが正しく入ることからdbPowerampの方が使い勝手がよいです。リッピング中はなるべく他の仕事をPCにさせず、静かにリッピングだけ行うことをおすすめします。たとえ裏で難しい計算をさせていようが、動画を見ていようが取り込んだCDのデータには差がないのですが、それでもなぜか音質に影響するようです。外付けCDドライブとPCを接続するUSBケーブルなどに気を使うことにも十分価値があります。
 オーディオNASにはUSBで接続したCDドライブを使って直接リッピングする機能があります。この方がPCでリッピングしてからコピーするより有利かもしれません。ただ、アルバムアートが著作権の関係であとからフォルダー移動できないことがあります。大量にリッピングする前に試してみることをおすすめします。

■ 最後に
 今後もノウハウいろいろ書き加えていこうと思います。いろいろな対策ですが、1つだけやってみても効果が薄いと感じるかもしれません。ただ、万全の対策を取った後1つ外してみるとその効果がとても大きかったと感じると思います。また、いろいろやってみて最後の1個がとても効果的だったと感じるかと思います。ノイズ対策は嵐の日に1つ1つ窓を閉めていくような作業だと業界の大先輩がおっしゃっていました。確かにあちこち窓が開いていれば1つくらい締めても効果は薄いですが、最後の窓を閉めた途端に思い切り静かになったと感じられるでしょう。
 みなさまもいろいろ試してみてください。そしてこんなノウハウがあると教えてくださるとうれしいです。

             (株)スフォルツァート
                代表 小俣恭一


 
 
   

Copyright(C) SFORZATO Corp.