ハードウェアアップデート

DSPシリーズのアップデートの価格です。

2021年5月末から予約の受付を開始する予定です。しばらくお待ちください。ご予約の方法等は追ってご案内いたします。

RJ45付きDSPからSFP付きDSPに変更

CPU基板をRJ45入力つきの旧基板からSFP付き新基板に交換(それに伴いボトムシャーシを交換します)Dorado, Velaは底板補強を追加

お手持ちのDSPのオプション追加状況によりアップデート料金が変わります。たとえばDSP-PavoでオプションなしモデルからSFP付きにアップデートする場合13万円(税別)、USBをつけているDSP-Pavoからのアップデートは12万円(税別)です。

DSP-Pavo optionなし:     \ 130,000 (税別)
DSP-Pavo optionU付き:   \ 120,000 (税別)

DSP-Dorado optionなし:    \ 165,000 (税別)
DSP-Dorado optionU付き:    \ 150,000 (税別)
DSP-Dorado optionE付き:  \ 135,000 (税別)
DSP-Dorado optionU, E付き:  \ 120,000 (税別)


DSP-Vela optionなし:        \ 180,000 (税別)
DSP-Vela optionU付き:    \ 150,000 (税別)
DSP-Vela optionE付き:        \ 150,000 (税別)
DSP-Vela optionU, E付き:    \ 120,000 (税別)

 

DSP から DSCに変更 

CPU基板をRJ45入力つきからUSBx2 ZERO LINK付きに交換(それに伴いボトムシャーシを交換します)、底板補強を追加

DSP-Dorado optionなし:    \ 165,000 (税別)
DSP-Dorado optionU付き:    \ 150,000 (税別)
DSP-Dorado optionE付き:  \ 135,000 (税別)
DSP-Dorado optionU, E付き:  \ 120,000 (税別)


DSP-Vela optionなし:        \ 180,000 (税別)
DSP-Vela optionU付き:    \ 150,000 (税別)
DSP-Vela optionE付き:        \ 150,000 (税別)
DSP-Vela optionU, E付き:    \ 120,000 (税別)

オプションD(S/PDIF入力は追加できません。

 

 

 

ページ上部へ戻る