Home

About sfz

Products

Download

デモキット

お取り扱い店

お問い合わせ
 PMC-Pyxis

写真は近日公開予定です。
フロントパネルはDSP-Vela電源部と共通です。

■ 音質を決定するマスタークロック

ネットワーク・プレーヤー、D/Aコンバーター、CDプレーヤーなど全てのデジタルオーディオ機器は内部のクロックジェネレータがつくるクロックで動作しています。デジタル信号がオーディオ信号に変換されるとき、このクロックを基準に動作するため、クロックの質は音質を大きく左右します。マスタークロックジェネレータ PMC-Pyxisは機器内蔵のクロックよりはるか高品位なクロックを供給し、音質の劇的向上に貢献します。
 
 
 
  ■ 超低近傍位相ノイズ

オーディオに求められるクロックの性能、それは精度ではなく、ノイズ特性です。特に発振器の性能がそのまま音に直結する発振周波数近傍の位相ノイズが重要です。PMC-Pyxisのクロック発振器はPMC-03のクロック発振器と同一の、高性能ルビジウムを上回る近傍位相ノイズ特性を誇る大型OCXO(恒温層型発振器)です。
 
 
 
  ■  余裕ある電源

PMC-Pyxisでは高性能発振器の性能を100%発揮させるため、大容量トロイダルトランス、超高速超低ノイズSiCショットキーダイオードを用いた、大型で余裕のあるディスクリート構成のアナログ電源を搭載しています。PMC-03に比べてさらに大型のトランス、より大容量のコンデンサを使っています。
 
 
 
  ■ 堅牢な筺体

アルミブロックから削りだした15mm厚のフロントパネルと3mm厚のアルミボディによる堅牢な筺体によって不要な振動、外来ノイズを極限まで抑えています。クロック発振器は筐体からフローティンされ振動が伝わらない構造です。
 
 
 
  ■ こだわりの内部配線

電源の配線には関口機械販売株式会社様(アコースティックリバイブ)の協力により、楕円単線のPC-tripleC電線を使用しています。
 
 
 
  ■ 仕様

出力:          10MHz サイン波
出力インピーダンス: 50オーム
出力端子:       BNC端子1系統
出力レベル:      7 dBm
電源:          100V 50/60Hz

価格
 
   

Copyright(C) SFORZATO Corp.