Home

About sfz

Products

Download

デモキット

お取り扱い店

お問い合わせ
 DSP-Doradoの特徴

 
■ D/A変換器

D/A変換器には最新のES9038Proをチャンネルごとに1つずつモノラルで使用。内蔵のジッター除去の使用をやめて、入力信号と完全同期で動作させています。9018Sに比べて約4倍の電流出力を持つ9038Proの性能を余すところなく発揮させるべく、大規模なI-V変換回路で広大な音場と緻密で繊細な音像を再現します。

 
  ■ 外部クロック

筐体内部にクロック発振器を持たず、専用外部クロックが添付します。専用外部クロックには-120dBc/Hz @ 10Hzの超低近傍位相ノイズの高性能TCXO(温度補償型水晶発振器)を採用。外部クロック用の電源は本体リアパネルから供給されます。
もちろん上位のPMCクロックをお使いいただくことで、より高品位な音をお楽しみいただけます。
 
 
 
   ■ 徹底したジッター排除

ネットワークプレーヤーを含む、すべてのデジタルオーディオは、デジタルデータをアナログに変換する際マスター・クロックを基準に動作するため、クロックの質が音質に直結します。特にクロックの発信周波数の近傍ノイズは後段のPLLその他の回路で除去できないため、発信器の性能が直接音質に影響を与えます。DSP-Doradoでは超低近傍位相ノイズクロックが超低ジッターPLLとともに、マスタークロック(デジタルオーディオの心臓の鼓動)をつくります。
さらに、クロックの分周、分配にはジッターが100fs (フェムト秒 = ピコ秒のさらに1/1000)以下の特別の専用ICを使用しています。また、D/A変換器のマスタークロックは差動信号で伝送。ジッターの排除を徹底しています。
 
 
 
  ■  余裕ある電源

電源部は別筺体。トランスからのノイズを完全に遮断しています。デジタル、アナログ別々の大容量トロイダルトランス、超高速超低ノイズSiCショットキーダイオードを用いた大型で余裕のある電源が、力強い魂のこもった音楽再生に貢献しています。
本体内部では、デジタル部分には高性能ローノイズLDO LT1763を使用し、必要な個所の直近でレギュレートするPOL(Point of Load)を徹底しています。また、D/A変換器のアナログ部用3.3V電源は超高速高精度エラーアンプを用いたフィードバック型ディスクリート電源を左右独立に配置。アナログ出力用正負電源にはノン・フィードバックタイプのディスクリート電源を左右独立に配置しています。それぞれの機能に最適な電源を最適な位置に配備しています。
 
 
 
  ■ こだわりの内部配線と出力端子

内部の配線には関口機械販売株式会社様(アコースティックリバイブ)の協力により、楕円単線のPC-tripleC電線を使用しています。極力コネクタを使わない手間のかかる配線方法を用いて、電源と信号の純度を確保しています。出力にはバランスXLR、アンバランス RCAの2系統を用意。どちらもロジウムメッキの高級端子を採用しています。
 
 
 
  ■ 徹底したノイズ対策

基板は両面実装8層基板を採用。表面、裏面を広くグランドプレーンとし、デジタル信号はそのほとんどを内層に配線。強力なシールド効果により、ノイズを極限まで抑えています。ネットワーク通信を司るCPU部やクロック回路などのノイズ発生源にはシールドを施し、さらに非磁性の電磁ノイズ除去シートやファインメットビーズを適所に配し、徹底したノイズ対策を行っています。
 
 
 

■ 対応フォーマット
PCM:
    44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 352.8KHz, 384kHzそれぞれ16/24/32bit (固定・浮動)
    AIFF, WAV, FLAC, Apple Lossless (352.8kHz, 384kHzは非圧縮のみ対応)
DSD:
    2.8MHz, 5.6MHz, 11.2MHz 1bit (dsf, diff)

PCMのみならずDSDもサポート。全てのフォーマットでギャップレス再生に対応します。(フォーマットが異なる曲間にはギャップが入ります)

 

 ■ オプション

機能追加、グレードアップのために以下のオプションを用意しています。

機能追加オプション
オプションU:
USBインターフェース基板を追加することで、USB DAC機能を追加できます。対応フォーマットはPCM, DSDともネットワークプレーヤー機能と同じです。PCと接続することで、You Tubeの音楽や、各種ストリーミングサービスなどネットワークプレーヤーとしては聞くことのできない音源も聞くことができるようになります。USBインターフェースは国内大手オーディオメーカー多数で採用されているインターフェイス株式会社の製品を使用。互換性や音質は折り紙つきです。

グレードアップ・オプション
オプションE:
本体の底板に3mm厚の補強板を追加するオプションです。

全てのオプションはご購入後あとから追加も可能です。(メーカーでの作業が必要になります。追加の費用はお問合せください)

 

 
 

■ ソフトウェアアップデート

DSP-Velaと同様、デジタルデータ制御部は、ARM11による組み込みマイコンとFPGAによって構成されており、LANを通じたソフトウェアアップデートにより、常に最新の機能と性能にアップデート可能です。御購入後も常に進化し続けます。アップデートは本体フロントの2つのボタン操作で行え、PCを使う必要はありません。

 
 
 
   ■ 仕様

出力:      RCA, XLR (2-hot, 3-cold) 各1系統 約2Vrms
入力:      LAN RJ45 1系統、USB typeB 1系統(オプション)
クロック入力: BNC端子50Ω 10MHz
サイズ:     
 本体:     390 (W) x 327 (D) x 82 (H)
 電源:     234 (W) x 236 (D) x 92 (H)

価格

(本製品のDLNAライブラリは、株式会社アルファシステムズのalpha Media Link SDKを使用しています。)

 
     
     
  写真はOption U付きのものです  
   

Copyright(C) SFORZATO Corp.